l-e

osaki / togoshi-ginza

2017/03/10 イグノラムス・イグノラビムス ミュージック Chapter 35『町へはこの道を行けば、だいぶ時間の短縮になります。/If you are going to town, take this road. It will save you a lot of time.』

開場/19:30 開演/20:00

料金/2,000円(1ドリンク込)

 

出演:
木下和重 etc.
鈴木學  etc.

 

Ignoramus et Ignorabimus musica
We do not know the music and we will not know it.
我々は音楽について何も知らないし、この先も知りえることはないだろう

 

今回も前回に引き続き、『作曲交換』というコンセプトで行います。
つまり、鈴木が木下に、木下が鈴木に、お前が俺で、俺がお前で、
要するに、相手の曲を書き、それを同時演奏します。
もちろん、お互いが何を作ってくるかは当日までわかりません。
さきほど、作曲と書きましたが、音があるとは限りません。
そうです、演奏ではなくパフォーマンスってこともあります。
いやはや、イグイグは何が起こるかやってみないとわかりません。
なので、宣伝しにくいったらありゃしない!
ありがたいことに、我々の実験に毎回立ち会ってくださっている方もいらっしゃいます。
おっきなイベントもいいですが、こういった日々の更新もチェックしてみては?
あー楽しかった、で終わらない何かを必ず持って帰ってもらえるかと!!

(木下和重)

 

 

© 2009 l-e. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.