l-e

osaki / togoshi-ginza

2014/01/18 イグノラムス・イグノラビムス ミュージック Chapter17

開場/19:30 開演/20:00

料金/1500円+1ドリンク

 

Ignoramus et Ignorabimus musica.
We do not know the music and we will not know it.
我々は音楽について何も知らないし、この先も知りえることはないだろう。

 

木下和重 violin etc.
鈴木學  electronics etc.

 

テーマ 「サーヴィス」
[ご挨拶&テーマ説明]
新年明けましておめでとうございます。
今年も【イグノラムス・イグノラビムス ミュージック】宜しくお願い致します。

さて、イグイグちゃんは毎回テーマを決め、
それに沿った作品を鈴木、木下が作り、上演するというもの。

2014年、最初のテーマは、「サーヴィス」

今年からイグイグは、皆さんが知ってるあの曲をやったり、時にはリクエストにこたえてニーズに合わせたり、きれいでうっとりしちゃうようなものから、ノリがよくて盛り上がったりクライマックスがあったりするものや、また、音楽といえど音だけでなく見た目のルックにもこだわったアートぽいプレゼンにも目配せをしつつ、すっごい低音とか珍しい音など音響的にかっちょいいのとか、そのかっちょいい音響を四つ打ちに乗せたりとか、複雑系とか、造形美48とか、クールなデザインとか、クールジャパンとか、クールジャイアントパンダとか、触ったら音が出るインタラクティブなのとか、愛の言葉を囁いたり、なんか爆発させたり壊したり零したり濡らしたり膨らませたり吊るしたりラジバンダリ、ハガキで応募してくれた方全員にプレゼントがあったり、宇宙と交信したり、叫んだり、笑いあり涙あり、より良い町づくりにも貢献したり、あいうえお作文したり、ホスピタリティーを強要したり、ありおりはべりいまそかり、ものまねのものまねをしたり、DJを招聘したりフードを出店したり、明日への元気と勇気をもらえたり、音楽に力があったり絆があったり、ぬくもりを届けたり、会いたくて会いたくて震えたり、、、など、複雑に入り組んだ現代社会にあらゆるメスを入れて生き馬の目をくりぬくためにも、お・も・て・な・しの押し売りをし、どんどんクリスっていきます!

以上、リップ・サーヴィスでした。
でも、リップ・サーヴィスはくちびるにしないとね。

え?なに?くだらないことばっか言ってるからお客さん来ないんだって?

イタタタタタタ・・・

木下和重

© 2009 l-e. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.