l-e

osaki / togoshi-ginza

2014/02/28 l-e 数学講座 講義編

開場19:30 開始20:00~22:00頃まで
¥500+1ドリンク

はじめに
数学に興味はあるけど、学校の数学は苦手だった人が対象です。
数学の実利的な側面ではなく、哲学的、歴史的、美学的な側面に焦点を絞ります。

しばらくの間、『数学の基礎』といわれる分野を何回かに分けて講義します。
参加者の意向、レベルにより講義内容は臨機応変に対応します。

第1章 第2節
・述語論理 その3
証明しうるべきものは証明なしに信ぜられてはならない。リヒャルト・デデキント

講師 エレクトロニクス制作講座講師 鈴木學

 

2014/04/05 イグノラムス・イグノラビムス ミュージック Chapter19 『黙っていることはしばしば賛成を意味する。/Silence often implies consent.』

開場/19:30 開演/20:00
料金/1500円+1ドリンク

 

Ignoramus et Ignorabimus musica.
We do not know the music and we will not know it.
我々は音楽について何も知らないし、この先も知りえることはないだろう。

 

木下和重 violin etc.
鈴木學  electronics etc.

 

 

2014/04/06 プログラミング講座 pro·gram 0x10 「音 その2」

18:00-21:00
※初めての方はなるべく18時に来て下さい。
ドリンク代のみ

 

 前回は、音の出し方を説明した後、簡単なアルゴリズム的作曲をやってみました(そう言えるかどうかはわかりませんが)。

音に関してはまさに門外漢ですが、コンピュータで音楽を作ることと、プログラムで音楽を作ることは全く意味合いが違うと思います。そして、プログラムで音楽を作るということは、音の高低や音色に変化をつけたり、発音のタイミングや長さなどを決める背後に論理的な構造を用意することになります。それが音楽的感覚に依るものなのか、数学や論理学的なものなのか、外部入力的なものなのか、冗談なのかは人それぞれに委ねられていると思いますが、この講座では前回に引き続いていろんな「作曲=コンポジション」を試してみたいと思います。

音楽的なことは訊かれてもわかりません。

 

コンピュータは無くても結構ですが、あると理解が進むかと思います。その場合は予めProcessingをインストールしておいてください(http://processing.org/download/)。

 

講師: 大田暁雄 http://esporre.net 1981年生。美術大学在学時にプログラミングを使った作品を制作し始め、徐々に仕事でも使うようになる。言語としてはC++、Objective-C、ActionScriptなどをよく使います。鈴木學氏のエレクトロニクス制作講座にも出没中。 講座ホームページ http://esporre.net/program/

2014/03/30 U::Gen センサー Laboratorium vol.11「半径50cm」

open 18:00 start 19:00
charge 1,500yen(学生1000yen)+ 1drink
出演者
岡本大典
由雄正恒
大谷安宏
U::Gen Laboratorium vol.11
今回のテーマは「半径50cmの音楽」
手の動きを3次元で捉えるLEAP MOTIONを主軸に 楽器なのか コントローラーなのか 作曲家たちの試みを体験せよ!
0330FlyerDesign2

2014/03/09 DIhead 第二回

開場18:00、開演18:30
1500円+1ドリンク

 

DIhead (Seijiro Murayama ,Toshiya Tsunoda)

 

 昔或るTV番組で「腕を曲げるときに幾つの筋肉が関わっています か」という問いにゲストの一人が「ひとつ」と答えたのに苦笑したことがあるが、物事には一見すると無関係に思えるような物事が、 幾つも幾つも関わっているのが普通である。それは音や色がその空間と時間から分け距てられないのと似ている。
 村山と角田によるバンド、DIheadは実験の坩堝であるl-e を使い、物事の薄皮を一枚一枚剥がしつつ、様子を見てみたいと思う。このバンドはステージ発表的なアプローチとは真逆で気負い無 く行われ、会話を挿入することを常としている。調子が出たら会話に参加してみませんか。(先着十名に限り粗品音盤差し上げます)

 

Dlhead

 

2014/03/23 『悟性・超ネイキッド出し』

19時開場、19時半開演
1500円+1ドリンク

出演
NAZUU
吉良憲一(Contrabass,Electronic)
中田粥(Keyboard,Bugsynthesizer)

IL GRANDE SILENZIO
佐藤実(selfbuild instrument)
小川敦生(banjo, voice)
 ***
とつとつと爪弾かれるバンジョー、駆動する手製機械が奏でる物音。
極端に引き延ばされた時間のなかで、生音の乾いた響きが僅かに音楽の形を残す。
異形のイタリア製西部劇のタイトルから取られたグループ名が示すとおり、まるで色褪せた世界を舞台にした、無言の登場人物のための音楽のようでもある。
http://www.thesingularwe.org/twoacorns/2A02/
IL GRANDE SILENZIOは二人の美術家の手によって鳴らされる。
世界の成り立ちとその記述という観点から、物質的な現象と概念に関心を寄せた制作活動を行っている、佐藤実(selfbuild instrument)。
http://www.ms-wrk.com/
細部で様々に展開するパターンの集積を編む一本の線へと連なるドローイングを、訪れる機会に応じて様々な媒体の上に刻んでいる、小川敦生(banjo, voice)。
http://www.basegallery.com/artists/Atsuo_Ogawa.html

 

2014/03/29 archetype “information overload”

open 19:00 start 19:30
charge 1,500yen (+1drink)

自意識過剰 
早川徹(Bass)、鈴木學(Hand-made Electronic Device)、 DeAthAnovA(Feedback Drums)

Kawashima Circulation Bus Line
ホサカアカネ、DJ Peaky

 

2014/03/22 存在無き存在者

19:00/open 19:30/start

¥1000+1d

 

須貝吏(アルトサックス、作曲)

平野敏久(ベース、ホワイトノイズ)

坂本拓也(作業)

 

問い合わせ melodynot@hotmail.co.jp

2014/03/17 井の中の蛙vol.14 ~後夜祭~

20:00~ 1500円+drink代

古池寿浩
中尾勘二
木下和重

「コイケフェア2014」ではおそらくお見せできないであろう、
アナザーサイドオブコイケをお聴かせできればと思います。
もちろん中尾さん木下さんのレアパフォーマンスにも期待です!

※3/15「コイケフェア2014」にも来てくれた方は割引いたします。

 

2014/03/16 プログラミング講座 pro·gram1111

18:00-21:00
※初めての方はなるべく18時に来て下さい。
ドリンク代のみ

簡単なプログラムを組んでみよう。 何百万人が使うようなソフトウェアのプログラムを書くには多くの知識と経験が必要ですが、とりあえず自分用に動けばいいプログラムを書くにはそんなに多くの知識が必要になるわけではありません。この講座では、プログラムのごく基本的な要素だけを使い、どのようなプログラムを組むことができるかを実践してみます。実際的な質問がある方は、聞いていただければわかる範囲でお答えします。
対象: プログラミングを全くやったことのない方。これからプログラムを使って何かやってみようと思ってる方。ちょっとやってみたけど「わかんないし!」と諦めてしまった人。話だけ聞いてみようという方。最近講座行ってないからもう追いつけないんじゃないかな?と思ってる方。
コンピューターは不要ですが、ノートパソコンをお持ちの方はご持参いただいても結構です(その場合は予めProcessingをインストールしておいてください http://processing.org/download/)。

講師: 大田暁雄 http://esporre.net 1981年生。美術大学在学時にプログラミングを使った作品を制作し始め、徐々に仕事でも使うようになる。言語としてはC++、Objective-C、ActionScriptなどをよく使います。鈴木學氏のエレクトロニクス制作講座にも出没中。 講座ホームページ http://esporre.net/program/

© 2009 l-e. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.