l-e

osaki / togoshi-ginza

2011/12/23 Proletarian Meeting vol.22

午後7時30分開場、8時開演
1,500円 + ドリンクオーダー

赤井祐介(ギター)、秋山徹次(ギター)

赤井祐介:
昭和五十八年、東京生まれ。オーストラリア、ブリスベン在住のギタリスト。
齢十八にて、スタジオミュージシャン、ロック、ポップ、メタル等ギタリスト、音楽教師としてデビュー。齢二十一にて、金銭獲得を主とした音楽活動を断つ。
人にものを教える程の人格、知恵、知識無し、と自己判断の後、教職を辞退。齢二十三にて、クイーンズランド州工業大学音楽科ジャズ・ギター学部を卒業。
以降、オーストラリア、日本、オランダ、ドイツ、インドネシアにて演奏活動を展開。
五十嵐大二、TAD、スコット・マコノキー、ニック・マイヤー・ミラー、エリオット・ダルグリーシ、ジョン・ロジャース、ケン・イーディー、羽野昌二、ハン・ベニンク、トリスタン・ホンシンガー、ミシャ・メンゲルバーグ、ワダダ・レオ・スミス、バール・フィリップス、ダモ・鈴木、クリス・ワンダース、ジム・デンリー、今井和雄、コー・フラー、オラフ・ルップ、アキム・カウフマン、ヴォルター・ヴィエボス、トニー・バック、ロビー・アヴェナイム、ドゥウィキ・ダルマワン、ウキール・スリアディ、山内桂、古池寿浩、河野円、ジェフ・ヘンダーソン、サン・オヴ・ザ・セヴンス・シスター他多数との共演からの影響を受け、現在に至る。
平成十七年から映画、演劇、ダンス、詩の朗読の音楽担当を定期的に行う。現在、XANGO・カポエラ、ブリスベン・ボクシングジム、クイーンズランド州工業大学ビジネス科会計学部所属。
秋山徹次氏とのデュオは、今回が日本初公開である。

2011/11/26 archetype “Anarchy in the T.G.S”

open 19:00 start 19:30
charge 1,500yen (+1drink)

RisaReaper(from Gallhammer) Drums Solo Performance
HIKO(from GAUZE) Drums Solo Performance
DeAthAnovA Drums Solo Performance

© 2009 l-e. All Rights Reserved.

This blog is powered by Wordpress and Magatheme by Bryan Helmig.